よくあるご質問(Q&A)

Q:人には影響はないのですか?

A:ありません。

1,000分の1mmから100万分の1mmの世界で活動するウィルス・細菌・有機物・カビを殺菌・分解・消臭・死滅させています。

ナノイオンや活性酸素の1千万倍から100億倍大きい植物、ペット、人の類では、抗菌ライトから発生するナノイオンや光触媒から作り出される活性酸素は影響を及ぼしません。

ナノイオンのもとになる銀(水銀ではありません。)と光触媒を発生させる酸化チタンは、どちらも食品添加物として認められています。又、今まで銀イオンや酸化チタンを原因とする人体への健康被害を報告された例がありませんので安心してお使いください

Q:効果はどれくらい続きますか?

A:点灯中は、ずっと、光触媒とナノイオンが働き続けます。

又、消灯した途端にナノイオンが瞬時に消滅するわけではないので、消灯後もしばらくの間は滞留しているナノイオンの働きで効果が持続します。

(消灯後の持続効果は、室内環境・点灯時間等の条件により異なります。)


効果を確実にするためには、室内をしっかりと閉鎖した状態で導入後連続72時間点灯していただけますと、室内の壁や机などに付いた菌などに効果が現れます。

 

その後は普段通りに照明が必要な時にお使いください。

又、「臭いが気になる」、「風邪をひいている人がいる」、「インフルエンザ等が流行っている」ときなどは、普段より、長めに点灯していただくことをオススメいたします。

 

Q:電球や蛍光灯の寿命が切れる前に、抗菌効果が無くなったり弱まったりしないの?


A:無くなりません。電球や蛍光灯の定格寿命の間中、抗菌の効果は働きます。

消臭剤や芳香剤は、減ってしまうと交換や新たに購入が必要ですが、この抗菌ライトは手間いらずです。

光触媒の触媒(酸化チタン)は、自ら減ったり、変化したりしません。触媒はそれに関わるものを変化させます。ナノイオンも、銀が削られて発生するわけではなく、銀(ナノシルバー)に電位を与えることで反応が起きてナノイオンが発生します。照明がついて明るく照らす間中、変わることなく抗菌しつづけます。

消臭剤や殺菌剤・除菌剤の購入や使用する手間が削減出来ます。

 

Q:屋外でも抗菌効果はありますか?

A:残念ながら、効果は期待できません。常に空気が動いているところでは、抗菌ライトから発生するナノイオンと活性酸素の量が、浮遊又は付着しているであろうウィルス・菌などとバランスがとれず、期待する抗菌効果は得られません。

この商品は閉鎖できる環境でお使いいただくことをオススメします。

又、閉鎖できる室内であったとしても、窓やドアを開放したままですと、

空気が常に大量に入れ替わりますので、大きな効果は期待できません。

 

Q:点けたり、消したりではダメなの?

A:連続点灯をオススメします。

例えば空気清浄機も30秒だけつけてすぐ消したら、効果はさほど期待できないのと同じように、点灯して瞬時に全ての菌を一気に殺菌する機能は持ち合わせていないのです。

 

電気代も僅かです。臭いの元をしっかり絶ったり、目にみえない菌やウィルスを、音もなく静かに分解したりするのに、ただ点けているだけでいいのです。空気清浄機をつけたり、除菌や消臭のスプレーを撒く代わりにただ、抗菌ライトをつけておいてください。

点けておく時間が長いほど、ナノイオンと光触媒が働くので、効果が大きくなります。